「ほっ」と。キャンペーン

ゆけゆけ、乙女のつくば道

tsukumichi.exblog.jp
ブログトップ

10 つくば道 温活ステーション

e0259870_12154512.jpg

「つくば道 温活ステーション」は、お散歩途中に寄ってほしい、ほっこりスポット。
「春だから、温める」をテーマにドリンクやフード、ワークショップを気軽に受けられます。
”体の冷え”とは、下半身と上半身の温度差が、上半身が高く、下半身、
特に足元の温度が低い状態をいいます。
水でも空気でも、冷たいものは重く下に溜まり、温かいものは上へと上昇する性質がありますよね。
体内でも、温度差によって冷たい血は下に滞り、温かい血は上へと昇っていくため、
冷えは、老廃物等が体内に滞り易い状態を作り出してしまうんです。
温活とは、体を温めることによって、この冷えを改善し、
健康を維持しようという試みのことを言い、お医者様も体を温めることを推奨しています。

つくば道を歩いた疲れを癒しに、また、女子力UPはモチロン、
冷え性にお悩みの男性の方も是非お立ち寄りください!

■日時 3/26(土) 11:00-16:00
■場所 田井ミュージアムカフェソレイユ(神郡市営Pから徒歩5分)

▶ こんにゃく温湿布と春のお灸で冷え対策
・昨年も好評だったこんにゃく湿布!
あたためたこんにゃくを手ぬぐいで巻いて首や肩に当てると、
”じわ~”とした温かさが体に浸透します。
一度体験すると自宅でも気軽に続けられるので、この機会にぜひお試しを!!
ヤミツキになる人も多い?おすすめです〜
・もうひとつは春のお灸。足の膝に下あたり「足三里」や、
手の親指と人差し指の付け根あたり「合谷」に小さなお灸を。初お灸、やってみませんか?

随時受付15分/参加費500円
つくば草の根はりきゅう院

▶動かして温めよう!「冷えとり健康体操」
「冷えは万病のもと」と言われるように、冷えは体に様々な不調をもたらします。
温活ソックスで足元を温めることによって、体の中に対流が起こり、
体内に滞った老廃物等を排出し、免疫力を高めることができます。
そして、下半身の筋肉をゆったりとストレッチ、
軽い運動によって筋肉に刺激を与えることによって、
さらに体を温めデトックス作用(毒出し)を高めることができます。
関節を動かしたり皮膚の摩擦による刺激によっても、デトックスの作用が促進されるということです。
今回のワークショップでは足指や足裏、膝下の関節や筋肉を意識して動かしたり、
全身の軽い運動によってデトックス作用を促進する体操を体験していただき、
心も体もリフレッシュしていただきたいと思います。

随時募集/所要時間:15分/参加費:500円
担当:mako

▶リュスティックの素朴なお菓子
Au gout rustiqueは、フランス語で、素朴な味という意味です。
日々のほっとする時間に寄り添えるようなお菓子を、
家族のために作るように丁寧に、心を込めて作ります。
e0259870_9155964.jpg
(↑丁寧に作られてる味に、癒されます。)

モンゴルアンテナショップMONの身体を温めるドリンクやソックス
モンゴルのスーパーフルーツ栄養成分たっぷりの
シーバックソーンを使った身体を温めるドリンクや
モンゴルの天然ウールで丁寧に手作りされたあったかソックスや春らしい柄のストールなど

▶杉山農園のショウガホットドリンク
老けにくい、太りにくい、冷えない生活を応援する杉山農園。
体を温めるパワーがあるショウガパウダー入りドリンク。
e0259870_12402545.jpg
(↑田中にある、杉山農園。)

▶WICA GROCERYのハーブや薬草のセルフケアグッズ
ハーブや薬草のセルフケアグッズをオリジナルで作っている WICA GROCERY。
身体はもちろん心も癒してくれるそんなものたちをご紹介。
ミツロウとバラの芳香蒸留水でつくるローズクリーム、ラベンダーサシェ、ハンガリアンウォーター、ハーブマッサージオイル、バックバスソルト、タッジーマッジー。
シルクのインナーや天然素材の衣夏のや帽子も作っています!

■問 唐澤 電話090-6485-0402 メールmkdance77@icloud.com


e0259870_9163522.jpg
(↑田井ミュージアム カフェソレイユの外観です↑)


[PR]
by tsukubamichiko | 2016-02-29 18:28 | 乙女のつくば道2016